2023年7月

アメリカDVIDS。強襲揚陸艦アメリカは6月20日オーストラリアのブリスベーンに入港しています。計画された訪問とのこと。

7月2日ノーザンエッジの初日。朝の段階でF16が12機岩国基地に到着。午前中にF15Eが四国沖の訓練空域にいったようです。北のエンドで午後2時から4時まで見ていましたが、相当飛びました。海兵隊のFA18が4機と2機離陸。海兵隊のVMFA242のF35Bが離陸すると、続けざまにF15E2機が飛び立ちました。さすがに戦闘爆撃機と呼ばれるだけあって、F15Eは離陸時にすごいごう音をとどろかせます。その後何機かF16が離陸。行先は日本海の訓練空域のよう。マニアに言わせると築城、新田原の航空自衛隊機と訓練するのではないかとのことでした。午後4時前にC17グローブマスター大型輸送機が離陸しました。午後1時くらいに岩国についたようですが、昨年と同じHHテールコードです。ハワイから来たようです。航空兵と機材を載せてきたのでしょうね。これはF16の部隊のためと思われます。

米空軍366戦闘航空団パブリックアフェアー。三沢から来ているF16は13戦闘飛行隊です。それから6月28日時点でアラスカのC17輸送機が来ていることを確認できます。おそらくこのC17で391戦闘飛行隊関連の航空兵や機材を輸送してきたのでしょう。

アメリカDVIDS。6月27日強襲揚陸艦アメリカは珊瑚海にいます。大量の負傷者に対応する訓練(mass casualty drill)を実施しています。

レーガンDVIDS。空母R・レーガンは南シナ海に展開しています。7月1日・4日と飛行作戦を実施しています。3日は海上で輸送船から補給を受け、4日はスモールボート作戦というのもやっています。

366戦闘航空団DVIDS。7月9日岩国基地に横田基地のC130Jが飛来していますが、空軍の366兵站即応部隊が荷を積み込んでいます。7月8日には391戦闘飛行隊のF15Eが離陸したようです。エンジンテストをしたことが確認できます。おそらく連動しているのではないですか?F15Eは硫黄島に、その貨物をC130Jが運んだぐらいではないでしょうか?

11日朝7時30分現在確認できるだけでもF15Eは7機岩国基地に駐機しています。防衛省の発表では7月7日から14日までF15Eは7機築城基地に展開する予定となっています。岩国基地に展開してきたF15Eは12機(9機という人も)とされています、どう考えてもおかしいでしょう。昨日も書いた通り、2機のF15Eは硫黄島へ向かったと思われます。マニア筋の話では築城基地には同じく嘉手納基地に本国から展開していたF15E(テールコードSJ・・本国シーモア・ジョンソン基地所属)が行ったようです。

第一海兵航空団DVIDS。7月7日第三海兵航空団のVMGR135のKC130Jが岩国基地からフィリピンに弾薬を輸送するために岩国基地に立ち寄っています。岩国基地所属の第一海兵航空団の弾薬取扱い部隊の兵隊が空対空ミサイルAIM120、AIM9XをKC130Jに運びこむ様子の写真が出ています。MASA23というフィリピン軍と海兵隊の演習のためとされています。フィリピンにも弾薬を供給するとは驚きです

アメリカDVIDS。7月17日強襲揚陸艦アメリカは珊瑚海で自衛艦いずもと並走しています。海上幕僚監部の発表によると、7月20日から8月4日までいずもは米豪主催多国間共同訓練タリスマンセイバーに参加とされ、アメリカも名前が挙がっていますから、アメリカもタリスマンセイバーに参加しているのでしょう。

レーガンDVIDS。7月28日付の記事です。空母レーガンもインド洋でタリスマンセイバーに参加していることが確認できます。