衆議院補欠選挙山口第2区立候補
予定者への公開質問状


 3月26日(水)、「瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク(瀬戸内ネット)」は、4月27日(日)投票の衆議院山口県第2区補欠選挙の立候補予定者に、米軍再編に伴う厚木基地空母艦載機部隊の岩国基地への移駐問題に関する公開質問状を出しました。

 回答期限は4月3日(木)です。回答はホームページ上に掲載します。選挙期間に入りますと、候補者の名前は伏せます。



<衆議院補欠選立候補予定者公開質問状>


お名前:
      ―――――――――――――――

1.米軍再編について所属政党の基本方針をお答えください



2.今回の選挙で「米軍再編」に基づく厚木からの空母艦載機部隊の岩国基地への移駐問題を争点の一つとしてお考えですか?
   a.はい   b.いいえ   c.わからない  回答(       )

3.厚木から岩国基地への空母艦載機部隊の移駐についてどのようにお考えですか
   a.賛成   b.反 対   c.その他    回答(       )

3-2.上記の回答について、その理由をお答えください。

4.新住宅市街地開発事業にともない進められてきた、愛宕山住宅開発地が「米軍住宅の有力候補地」の一つに挙げられていますが、愛宕山に米軍住宅が来ることをどのようにお考えですか。
   a.賛成   b.反 対   c.その他    回答(       )

4-2.上記の回答について、その理由をお答えください。



5.駐留軍等の再編の円滑な実施に関する特別措置法(米軍再編特措法)に基づいて、「米軍再編」を進める政治手法を、民主主義政治の原則にてらして、どのようにお考えですか。具体的にお答えください。



6.現状でも米軍機の騒音など被害があるのに「再編関連特定周辺市町村」に入らない自治体に対しての対応をどのようにお考えですか。具体的にお答えください。



7.日米地位協定の是非について、どのようにお考えですか。
     a.現状のままでよい   b.運用の改善処理   c.抜本的見直しが必要

7-2.上記の回答について、その理由をお答えください。



8.米軍再編にともなう厚木からの空母艦載機部隊の岩国への移駐案について、山口県選出議員としてどのように取り組むべきとお考えですか?具体的にお答えください。



ご多忙中にもかかわらず、ご協力ありがとうございます。
瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク

■トップページ

■「結成の集い」アピール

■結成までのあゆみ

■申し合わせ

■ご入会の案内

■入会申込書(pdfファイル)

■リンク集

■活動記録

■更新記録

■苦情・相談窓口

■軍用機飛行情報BBS

■岩国基地関連情報

■会報

■会員専用BBS

■その他

■サイトマップ

■メール