瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク
衆議院総選挙公開質問状(政党)


厚木基地空母艦載機の岩国基地への移駐問題に関する公開質問状について

2008年   月   日(   )


政党(県連)各位様

拝啓

 来る衆議院議員選挙に向けご多忙中のことと存じます。

 私たちは、在日米軍再編によって、米軍岩国基地に、厚木基地から空母艦載機部隊59機、沖縄・普天間基地から空中給油機12機の移駐が予定されており、岩国市民はもとより、その周辺に住む住民にとっても他人事ではなく、「安心・安全」な暮らしをより一層おびやかす存在になると考え、広域のネットワークを形成して、艦載機部隊移転は「容認できない」と活動を進めている市民団体です。

 このまま、米軍再編が強行されれば今の倍以上となる120機もの米軍機が、昼も夜も関係なく頻繁に離着陸することになり、岩国市のみならず広範な地域の上空を飛び、平穏な生活が妨げられます。また、岩国基地近隣の、瀬戸内海の長閑(のどか)な海岸・島々やレジャー地などでは、米兵犯罪にも脅えなければならなくなります。私たちは、だれもが平和で安心な暮らしを求めています。

 そこで、このたびの衆議院議員選挙にあたって各政党(地元)が、岩国基地増強に関してどのようにお考えかを、お聞きするために公開質問状を提出することにしました。

 なお、この公開質問状につきましては、回答を一覧としてとりまとめ、私たちの会員・関係者、一般の有権者にも情報提供するために、ホームページ上での公開やマスコミへの公開などを予定しております。

 立候補ご予定の皆様の、選挙準備でご多忙かと存じますが、公開質問状にお答えいただきますようお願いいたします。

    月   日(   )までに公開質問状にご回答いただきますようお願いいたします。

敬具

瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク
  〒740-0042 岩国市青木町2-24-45 桑原方
    代表世話人 河井 弘志


送付先  同封の封筒又は下記のFAX・メールにてご返信いただきますようお願いいたします。

      Fax:0827-38-1867 E-mail:setouchi_net8@yahoo.co.jp

お問合せ Tel:0827-38-1866 (事務局 桑原まで)

<政 党 公 開 質 問 状>

貴政党名:


1.米軍再編について貴政党の基本方針をお答えください。

2.日米地位協定の是非について、貴政党はどのようにお考えですか。
    a.現状のままでよい   b.運用の改善処理   c.抜本的見直しが必要
    回答(           )

2−2.上記の回答について、その理由をお答えください。

ご協力ありがとうございました。

瀬戸内海の静かな環境を守る住民ネットワーク


■トップページ

■「結成の集い」アピール

■結成までのあゆみ

■申し合わせ

■ご入会の案内

■入会申込書(pdfファイル)

■リンク集

■活動記録

■更新記録

■苦情・相談窓口

■軍用機飛行情報BBS

■岩国基地関連情報

■会報

■会員専用BBS

■その他

■サイトマップ

■メール